中国語のガイドを充実させて、トラブルを未然に避ける

外国人観光客の増加が各地域で盛んになりました。
国内消費がイマイチ伸び悩む日本経済にとって、大量に来日する中国人観光客の方々はまさしく救世主です。
実際に中国人観光客の爆発的な消費による特需で息を吹き返した観光地は多々あります。
普通の観光客の数倍、お土産を購入する「爆買い」や観光地の特産物やB級グルメを大量に味わう「爆食い」で、地域経済活性化が円滑に進められています。
ただ、一方で中国人観光客と日本人観光客の間で軋轢が一部生まれてしまっています。
日本と中国では文化的な違いがあるのも実情であり、また温泉や旅館、そしてショッピングモール等はまだまだ日本語表記のみであり、中国人観光客の目線からすると、禁止事項や迷惑行為がひと目で分かりにくいままです。
中国人観光客による特需が得られても日本人観光客の消費が遠退いては本末転倒です。
上手く両者が観光地やその旅館内で共存するためには、中国語表記の注意喚起や案内が必須です。
インバウンド翻訳のサービスで、中国語表記のガイドを充実させれば、文化的な軋轢も減りますし、温泉や店頭での些細なイザコザも未然に防げます。

韓国語への翻訳で日々の仕事の効率化や売上アップを

都内などを歩いていると日本人より、韓国語を話す方のほうが多いほどで、コンビニの店員さんもかなりの割合で韓国の方が働いています。
流ちょうな日本語を話される方は多いですが、全ての日本語に対応できるとは限らず、話はできても、文字は読めないという方も少なくありません。
韓国人の観光客も増え、日本に留学する方や働く方も増加傾向にあります。
日本各地にはコリアンタウンなど在日韓国人の方を中心に暮らしているエリアもありますが、今では場所を問わず、韓国の方がお客さんになるケースや、お店や会社のスタッフとして働くというケースも増えています。
そんな時代のニーズに応え、スムーズなコミュニケーションを図るためには韓国語への翻訳をするのがおすすめです。
レストランやカフェのメニューやお店の看板や案内図をはじめ、お仕事用のマニュアルなどの翻訳もおすすめです。
アルバイトをしたい留学生などに詳細な指示をしたい時も、翻訳マニュアルを役立てることができます。