インド旅行に役立つ情報 (2)

tea-1770423_1280インドにおいて、必ず利用する移動手段がリクシャ(バイクのタクシー)となります。

インドに限らず、東南アジアなどでは値札や料金表など基本的にはありません。
となると、全てが交渉となります。

例えばですが、リクシャに乗る際は、行き先を告げると乗れと合図してきますが、必ずココで料金交渉をしましょう。

こちらで交渉をしていない場合、利用後の高い金額を告げられても反論はほぼ不可能です。
聞かなかったこちら側の責任となります。

料金交渉の際は、言い値の2分の1程度で探していると告げましょう。
成立しなければ、他を探すと伝え、食い下がるようでしたらこちらの言い値で押し通しましょう。
追ってこないようでしたら、相場より低い可能性が高い為、少し金額を上げて交渉していくと、無駄もなく、有意義な移動や購入ができます。

ideannex_picsリクシャ選びとしては、外国人と見て声を掛けてくる人はなるべく利用しないことをオススメ致します。
まずは、外国人価格で乗せよう、お土産屋に連れて行って買わせてマージンを貰おう、騙してやろう、etc…
こちら側から声を掛ける場合の方が、圧倒的に良い金額で利用できる確率が高いです。

洋服類などの購入時のパターンとして、こちらも同様ですが、声を掛けられて店を覗いても、買わない自分が悪いと思わせてしまうくらいのプロモーションをされてしまいます。
ペースはこちら側で管理できる行動を心掛ける事が大切です。

洋服や雑貨などの購入の場合ですが、一点買いの場合はあまり値段は下がりません。
仕入れ値などもありますので、値切りすぎるのは失礼に当たると考えて良いかもしれません。
何点か買う場合、友人などと一緒のお店で何点か買う場合などは、セットで買うから安くしてくれないかと言うと、大抵は成立できます。

ですが、料金交渉をしたとしても、大抵100円200円の差です。
良い印象を受けられる人や良いサービスをして貰えた場合には快く言い値で支払う事も、海外を旅させて頂いているマナーかもしれません。

IDEANNEX株式会社

インド旅行に役立つ情報 (1)

taj-mahal-1379273_1280インドのデリー空港では、アライバルビザが簡単に取得できます。(一ヶ月間)
他、コルカタ、チェンナイなどの大都市の空港では取得可能です。
料金は20ドル。クレジットカード決済が可能であり、日本語対応もして頂けるので、安心できます。

空港から人気スポットであるメインバザール(安宿街バハールガンジも付近にある)へは、地下鉄利用がオススメです。
空港を出ると詐欺師がたくさん声をかけてきます。
地下鉄はデモが起きて動かない、インド人の長期休暇シーズンだから動いていない、単純に休みだ。などなど。

深夜到着の場合は空港で時間を潰す事をオススメします。

メインバザールではたくさんのホステルやゲストハウスがありますが、個人的にオススメとしては、日本人宿サンタナを推します。

チケットセンターや案内所などは必ず暴利の金額で案内され、情報の少ないまま購入してしまう恐れが大いにあり、まずは日本人宿にて日本人スタッフに情報を聞きましょう。

訪ねて助けを求める事も良いと思います。
何か飲み物を購入したり、ご飯を注文することをモラルとして持っていれば、快く相談を聞いて頂けるとはずです。

それでも少し不安な方は、空港ピックアップなどのサービスのご利用をオススメしております。

日本人オーナーの経営する、シゲタトラベルという旅行代理店がございます。
日本語対応も受け付けており、空港ピックアップは2000円程度でご利用できます。
こちらのサービスを利用すれば、詐欺師に捕まることのなく、安心して旅のスタートができます。

こちらの店舗でも航空券や列車チケット、バスチケットなどなど、諸々の旅の手助けをして頂きます。

デリーから入国される方はとても多いです。
ということは、たくさんの詐欺師やトラブルが待ち構えている事になりますので、安全には多少のお金を払ってでも高くはありません。
せいぜい1000円,2000円程度です。

対策としては、しっかりと情報収集をすること。
そして、予定を決め過ぎないこと。
海外ということもあり、予定通りには100%進められません。

全てのインド人の方々が詐欺師というわけではありませんが、私達は先進国の人間です。

目の前に自分の年収の何百倍も持ち歩く人があれば、少しくらいお多めに貰いたいと思うのは当たり前です。

まずは日本ではないこと、これを忘れてはいけません。

IDEANNEX株式会社