政府主導で増え続ける訪日タイ人観光客

平成27年度、訪日旅行者数ランキングにおいて、訪日タイ人観光客が第6位になりました。
これからますますタイ人観光客が増えることが予想されますから、観光地などでは今からタイ語に対応する体制を作ること大切です。
訪日タイ人観光客が増えているのは、これまでタイ国内で行ってきた日本政府主導のPRが功を奏したからでしょう。
平成26年にタイで行われたFIT旅行フェアには、38,000人もの来場者が訪れました。
平成28年にも同様のFIT旅行フェアが行われる予定で、フェアに合わせて訪日タイ人観光客が増えるでしょう。
観光地やホテル、商業施設などでは、速やかにパンフレットや案内板などをタイ語に翻訳することでインバウンドの恩恵にあずかることができるはずです。
ネイティブによる翻訳サービスは、料金もリーズナブルで本当に伝わる翻訳を依頼することができます。
タイ人観光客が多く立ち寄る観光地やその周辺では、早急に対応することをおすすめします。

東南アジアからの来訪者の中でも多いタイの方との交流を目指して

経済成長の目覚ましい東南アジアからの観光客が増え、ビジネスや家族の転勤などで日本に移住してくる方、仕事やより安定的な生活を求めて日本にやってくる方も増えています。
東南アジアといっても多彩な国があり、それぞれ言語が違います。
東南アジアの人とひとくくりにしがちですが、来日する割合が多いのがタイと言われています。
同じ仏教国でもともと日本との繋がりも深く、親日家としても知られています。
最近では国際空港のある成田にヒンズー教の寺院が建てられるなどして、日本に住むタイの方やタイから観光を兼ねて礼拝に訪れる人も増え、周辺ではタイからの観光客の誘致やおもてなしに力を入れています。
おもてなしをするうえで、タイ語への翻訳は欠かせません。
飲食店のメニューやお土産のポップ、街中のおすすめスポットを紹介するマップや情報誌もタイ語に翻訳しておきたいところです。
ネットから安心見積もりで分かりやすい料金で翻訳が依頼できますので、ぜひ役立てて下さい。